就実大学同窓会とは

本会は会員(卒業生及び現旧教職員)相互の親睦、向上を図ると共に、大学の発展に寄与する事を目的として、1983年(昭和58年)3月19日に発足しました(発足当時は「就実女子大学同窓会」)。

会報の発行・総会の開催・講演会や講習会の開催等を柱として活動しています。

 

令和元年5月現在の会員数は12,469名です。

会報誌『思い草』の発行

大学や先生方の近況、会員からのお便り紹介などを掲載した同窓会報『思い草』第1号が発行されたのは昭和58年8月。同窓会活動が一時休止した時期もありますが、平成18年からお知らせ版『思い草』として年1回(夏頃)発行しています。

 

冊子版は3年に1回発行しており、最新号は平成29年夏に第18号を発行しました。

同窓会総会の開催

同窓会員同士の親睦を目的として3年に1回開催しています。

次回は2019年11月に岡山プラザホテルにおいて第16回総会を開催する予定です。

年間報告

年度 活動内容
平成25年度 ・幹事会(6、10、11、2月・就実大学にて)
・常任幹事会(5、6、10、11、2月・就実大学ほか)
・就実大学入学祝い金(なでしこ基金)設置委員会(7、8、9、10、11月 就実大学にて)
・会報「思い草」お知らせ版発行(8月)
・第14回総会・同窓会創立30周年記念パーティー(11月23日、ホテルグランヴィア岡山にて)
・総会・記念パーティー反省会(12月 同上で開催)
・会報「思い草」号外&お祝い金関係文書発送(1月)
・卒業パンフレット作成(3月)
・ホームカミングデーの案内&110周年記念事業募金のお願いを発送(学園本部からの依頼)(3月)
平成26年度 ・ なでしこ基金(5/1~6月末迄受付、7月振込)
・幹事会(5、2月・就実大学にて)
・常任幹事会(5、10、1月・就実大学にて)
・会報「思い草」第17号発行(8月)
・学園創立110周年記念事業へ寄付(8月)
・学園創立110周年記念式典出席(10/22、シンフォニーホール)
・ホームカミングデーの手伝い(10/25、就実大学)
・広島大雨災害へ義援金(11月)
・就実大学入学祝い金(なでしこ基金)設置委員会(3月)
・卒業パンフレット作成(3月)
平成27年度 ・ なでしこ基金(5/1~6月末迄受付、7月振込)
・幹事会(6月・ホテルグランヴィア岡山、10、2月・就実大学にて)
・常任幹事会(5、9、10・就実大学、1月・ANAクラウンプラザホテルにて)
・会報「思い草」お知らせ版発行(8月)
・同窓会講演会・反省会(11月3日ホテルグランヴィア岡山にて/講師:齋藤孝先生) 
・卒業パンフレット作成(3月)
平成28年度

・ なでしこ基金(5/1~6月末迄受付、7月振込)
・幹事会(6月・ANAクラウンプラザホテル岡山、10、2月・就実大学にて)
・常任幹事会(5、7、10、2月・就実大学にて)

・熊本地震 アンケート送付(6月)、お見舞金およびアンケート御礼発送(9月)
・会報「思い草」お知らせ版(8月)、号外(1月)発行
・第15回総会・パーティー(11月12日 ANAクラウンプラザホテル岡山にて) 

・ホームページリニューアル(2月)

・卒業、入学パンフレット作成(3月)

平成29年度

・ なでしこ基金【5/1~6月末迄受付、7月振込(9名)、その後振込(2名)】

・会長副会長会(4月、2月)
・幹事会(6月 就実大学、2月 岡山プラザホテルにて)
・常任幹事会(5、8、10、2月 就実大学にて)
・会報「思い草」第18号発行(8月)
・卒業、入学パンフレット作成(3月