就実大学同窓会設立35周年講演会報告

11月3日(土・祝)にANAクラウンプラザホテル岡山にて「就実大学同窓会設立35周年講演会」を開催し、 

約320人の同窓生をはじめとする皆さまにご来場いただきました。

 

講師にプロフィギュアスケーターで元オリンピック代表の鈴木明子さんをお迎えし「新しい自分を生きる 

~ひとつひとつ、少しずつ、夢への道のり~」と題して講演していただきました。  

 

 講演の中で鈴木さんは、ご自身のスケート経験を基に「時間がかかっても好きだから頑張れる。その可能性を

つぶしてはいけない」「自分を信じて、失敗をしたとき次にどうするか、自分と向き合うことが大切」と語ってくださいました。

 

とても心に響くお話で、表情豊かにイキイキと話される鈴木さんに元気をいただけた90分でした。 

講演終了後に行った書籍サイン会でも長い列ができていました。

 

天候にも恵まれ、ご来場いただいた皆さまには楽しいひとときを過ごしていただけたものと思います。

 

今回始めて来場者アンケートを行いましたが「よかった」「次も来たい」とのたくさんの声をいただきスタッフ一同ありがたく思っています。

次回の講演会は2021年に予定しております。ぜひご参加ください。